誰にとって良質店?

悪質なものに引っかからないようにするための心得

営業用ホームページが人気のバロメーター

どこの風俗店に行かれる時に、おそらく一度は覗いたことがあるとは思いますが、風俗情報サイトがあるのはご存知でしょうか。ここに載せているものが、その店の営業用ホームページになります。
そこで分かることは、お店のコンセプトやどんな女の子がいるのか、店内の様子などが挙げられます。もちろんそれも重要な点なのですが、更にチェックしてもらいたいのが、そのページの更新日時です。こまめに更新しているお店は、集客に力を入れている所とみてほぼ間違いないと思います。集客に力を入れているということは、ある程度の集客力がありリピート率も高い可能性があります。そして、数をこなしている風俗嬢が多いということにもつながります。
そういうまめな店の幹部達は、店の女の子を守るために悪質な客は出入り禁止にすると思うので、自然と客層も良くなるのではないでしょうか。
悪質店を避けるため、まずは営業用ホームページをチェックしてみてください。

外れを引くこともある

お店の営業用ホームページをチェックして、いざ来店しても、思ったより良くなかったなんてこともあると思います。
その理由はいくつか挙げられます。
一つは、相手の風俗嬢との相性が悪かったということです。いくら風俗嬢の技術が優れていても、あまりに相性が合わなければ、そこまで満足は出来ないでしょう。ただ、悪くはないかな、という位の満足感はお客様に与えるのがプロの風俗嬢です。
そしてこのようなプロの風俗嬢と反対に、素人の風俗嬢に当たる可能性もあります。これが二つ目の理由です。素人というのは単純に技術の問題ではなく、自分(風俗嬢)がこんなに頑張っているのに満足してくれないのは相手(お客様)のせいだ、と、相手に寄り添うことをせずにただ型通りのサービスをする風俗嬢は素人と思って良いでしょう。
このような風俗嬢に当たってしまったら、怒るのではなく冷静に、外れを引いたな、くらいに考えて、また次にいきましょう。


TOPへ戻る